2012年02月02日

『自分をみつめる時間』

ふと気がつくと、そこに立っている。
あれから、いくらか時間がたって、やはり 
ぼうっとしている時に限って気がつく。
長い時間をかけて ようやく 
あの光に向かおうって決めて進み始めたんだった。

いろいろ まわりに流されていても 
目指すものは、自分できめたもんだった。
だから また 自分が違和感を感じるものは、
自分のものではない。
間違ってはいないよ。 
 
無責任にならねばならない。 
捨てまくらなければならない、自分が気ずかぬうちに
かかえこんでしまったものを。
重くて立てなくなってしまうよ。
 
捨ててしまったなら 身体も 気持ちも 
らくになるかもしれない。

捨てること 
難しいね。

 


posted by まもるん at 00:24| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。