2012年03月30日

『もうすぐ、もっともセンチメンタルな季節』

桜をみたら、
人は死ぬのだなあ と 
気ずくのです。

死ぬまで、
あとどれほどの時間を生きるのだろうかと。

何にこだわって生きて、
どれだけ充分だっただろうか?
なにも残さずにいなくなるのだろうか
 
なぜ なぜ 
小学校のころから 
変わらない部分ですよ。
 
なぜ 
みんな死ぬって知ってるのに、
お互いにやさしくなれないの?
 
この時期には、 
自分が歌手だったらいいなあ 
と思う

そして、みんなが 
優しい気持ちになれる歌をうたえたら 
どんなにしあわせだろう。

ボクの夢って 
そんなところだなあと、気がついた。


posted by まもるん at 23:33| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。