2012年09月18日

『最高傑作』

次回公演の稽古が、始まる。
この作品は スクエアの最高傑作だ。
これをやる度ごとに、人生が変わるのを実感せざるをえなくなる。
私のなかでは、「千と千尋の神隠し」 と近い印象がある。

とても、懐かしい世界観のなかにひたりながら 
最終的に今を生きるところに
帰ってくる。 

この手法は、劇世界を立ち上げる構成として、
最高のシチュエーションだ。

最高の作品を作るつもりだ。

見ないと 損だぜ!

だから、森澤 よろしくね。 
  
愛だ 愛。


posted by まもるん at 00:59| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。