2013年11月13日

「走る」

このところ、清水翔太の歌ばかり聴いて震えてるわたくしです。
 生きてて幸せです。
 どうしようもなくって、走ってます。
人は嫌いな事は、ずっとできない。ってよく聞きますよね。
 私は何故こんなところで、こんなことをやってるんだろうと
 ふと 思って考えてしまう性格です。
会社の営業マンをするよりも、ボクサーのトレーニングをする方が楽です。
(どっちもやったことないです。)
 苦手な事から逃げる。 
今回は、物事の取り組み方について考察してみよう。
 まず、岡本太郎が「二つの道があり ひとつは比較的楽な道、もうひとつは茨の道。
迷うならば茨の道を行け。」といった。と友達がいった。とする。
 つまり、苦しい方を選べ とうことか?
それはしかし なんにでも当てはまるってもんでもないだろう。
 実際私の人生は、けっこうニゲツズケテいる。
・・・・もうちょっと整理してから書くべきだな。
もうわからなくなった。
 受験勉強がしんどくって、小説を隠れて読むしかなかった24年前の事を思い出す。
あのころ、苦しい勉強のほうを選んだかどうか?
 ・・・・まあまあ勉強した方だった気もする。
いやいや そんなことより 芝居のプロットを考えるとする。
 さてどんなお芝居がやりたいか?
 ・・・・プロットを考えるのが、苦しい。もう走りに行きたい。
これはどうしたことだ! なんにも茨の道を選べないじゃないか!
 
さっき布団を干しながら鉄アレイで、まず50回やろうとしてやりだした。
40回でネヲ上げる。
 腕立て20回やろう。・・・15回でねを上げる。
そのうちけっこうやる。しかし、ねをあげた記憶だけが残っている。
「俺はまた、自分に負けてしまった。」
これはなんだ?
 なんだかこのブログ書くのもねをあげそうになってきた。
走りにいく。
posted by まもるん at 15:02| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。