2014年06月25日

「やばいブログがまた滞っている。」

 もう夏ですかな? 梅雨はおわったのかな?
良い天気でしたね今日も。 皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 さてさて、何について書こうかな?
あんまし文章の体力あるようなこと書けませんので、あしからず。

 いったい全体 自分は、人生におけるところのどのあたりに今いるのでしょうか?
人生には、いろんな時期があるのですね。
 新しい事に踏み込んで、とにもかくにも夢中で毎日を過ごす。
そんな日常を過ごして、何度目かの夏の始まり。
 なにがきっかけかはわからないが ふと 久しぶりに友達と飲んだ帰りの繁華街。
今の目標のための努力のことが、他の人々には まったく関係のないことだってことに
軽く衝撃を覚える。
 スターバックスに入って、普通の生活をしてる人たちの顔。
時代が変わったことにもきづかされる。 着ている服も、人との距離のとり方も。
 
うう、どうまとめればいいのか むずかしくなってきたなあ。

こんなときには、占いにでもいってみたくもある。けっこう好きなんす。
 が、今は ちょっと いくのがこわいかも。
おわり
posted by まもるん at 23:25| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

「いつも通り 酔ってます」

 もう6月半ばだなあ。
稽古用のパンツを、捜し求めているがない。
なんだよう最近の服は、なんてぺらぺらしているくせにそんな値段なんだ!
 俺は、けっこうしっかりした生地の奴が欲しい。バストゥーュでも耐えられるような
それでいて、スタイリッシュなやつ。ああ、これから夏になるから そんな薄い生地なのね。
 企業戦略の提供するもんのなんと情けなくも、軽薄な商品であることよ。
くだらねえ。 売れるからって、そんな美意識なのが許せねえ。
 教育してくれるやつは、いねえのかよ。

 買わねばならんのか?
その美意識のレベルを。
posted by まもるん at 21:45| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

「よし今日もブログ書こう。」

 おつかれさんです。
今日は、雨すね。 ああ涼しいな。
 日記か日記でもいいや。とにかく書く。

馬鹿な人物を演じたい。 
これについて、これから書けるだけの事を書く。
 馬鹿を演じるのが、とっても気持ちいい。
ボケかツッコミかというと、ボケなのでしょうか?
 ボケは、ほうっておくとただのボケであって それを一般人にしようと関わってくる助け舟が
必要ですよね。 
あんたぼけてるよと、道を正そうとするところに 人同士のコミュニケーションが生まれて、そこから
相互理解のためのやりとりが行われます。 ツッコむひとは、つまり優しい人なんでしょう。
 「ほうっておくと、いかん。わたしが、なんとかしたらんなん。」
ひょっとすると、つっこみの人もかつてはボケだったのかもしれません。
 ボケだったのを、助けられたうれしい経験から、助けたいとおもうのかもしれません。
それは、愛かもしれない。
男女別にして、人間社会の愛が 発生しているのだといっても、間違いではないですよね。
 愛っていうのは、見られるべき美しさを持っていて、人はそれを求めていますね。

ちょっと、頭でばかり考えて 話自体が自分でわからんくなってきた。

上のことまで書いてきて、ひとつ気が付いた事。
「ボケがぼけでありすぎてはいけないし、つっこみが賢すぎてはいけない。」
やりとりを続けている現実が、一番美しい状態なのであって、それを、もっともっと続けてやっていける。
 相互の努力が、人間としてやっていかねばならないことなのではないでしょうか?
 
すごい馬鹿に、つっこめるのは すごいかしこいやつではなくて、馬鹿に愛をもって接する人物なのか?

頭でばかり考えて なんか まるでおもしろくない。
今度、森澤に聞いてみよう。



 
posted by まもるん at 20:41| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

ブログ書こうぜ。

 先日あまりにも、更新が滞っていましたので『日々の旅〜定食屋をさがして』
というタイトルで、のべ半日を使いブログを書いたのですがLTEが切れていたのが原因で投稿したつもりが まったく消えてしまい。 やさぐれておりました。
 おひさしぶりです。北村は、キーボードの調子の悪さにもめげず元気にすごしてます。
いやいや まったく暑い日々ですね。 もう夏のようです。
 このごろ 屋上でひっくりかえって日光浴を楽しんだりしてたので焼けたようです。
しかし、焼くと身体が非常にだるくなります。身体に悪いくらいの強烈な日差しの強さです。
 聞いたところでは、なんらかの栄養素がなくなるらしいですな。皆さん気をつけましょう。
また、なにがなくなるのか ご存知でしたらそっと教えてくださいませ。

 さて と話題を探しつつ書いております。
う〜ん
 話題 話題・・・話題が・・・
あ とか 書いてみる。
 まだか。
チューハイ「氷結 グレープフルーツ」を飲みだした。「氷結 ストロング」はやばいくらい
きついので、普通のんを飲んでます。
 酒がよわくなったなあ。 けっこう弱くなりましたわ。
・・・
 最近 服を買ってみようと、例のごとくライフによってみました。
そこで驚いたことに、7分長けぐらいのズボン(パンツ)もしくは(なんという名称かわからない)
 の、商品の多さにびっくりしましたわ。
「これが、流行か、今の」
 そう思いました。 
私は、ちょっと抵抗ありますな。その丈のズボンは。

・・・・
え〜 ま ちょっと気にはなりますな。その丈のズボン。
 はきやすい。軽快な感じします。 すずしそうだしね。
手触りが、シュルシュルする生地のんが、ちょっと欲しかったです。
稽古着とかにいいね。
 紺色のんが気になってました。
あ くそ 蚊のやろうが、入ってきてるみたいだちくしょう。
あし かまれた。 かゆい。
・・・・・
 ん? あ わすれ・・
これはなんという名称なのだろう?
 これは、なんでつけるのかな? 汗を拭いたりするのではないらしいな? ま いいや。
・・・・
よっている。もうよってしまったぜい。
 ようと明日だるいかもなあ 
酒はひかえよう。
だめですね。
しかし、もっとまめにブログ更新することはここに誓っておきますわ。
おわり

posted by まもるん at 23:01| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

3月のおわり

 もう今年を振り返っている。
1月 SSO HAKOIWA Gallery で8ステージ
3月2日 ダンス アート館 
これだけか。 

5月9〜11日 スクエア公演『アベノ座の怪人たち』の本番39日前だよ。
 チケット取り扱い http://ticket.orich.jp/apply/53745/005/
にて、ご予約いただくと自動的に 北村守の取り扱いとなります。
 おねがいです。買ってくださいませ。

いいお天気ですね。 桜がもう咲いていますねえ
 明日からは、4月ですもんね。
ああ遂に、怒涛の1ヵ月前だな。
前回公演から今までの期間で、 体重がかなりおちました。 

うう ちょっと まてよ。
おもんないことを書いているぜ。
 ちょっと散歩にでも行く。

散歩してきた。
森澤に、怪人ってなんなん?と聞くが、
なかなか言葉をきいてもわかりずらいとこがあって、かなり前に電車内で遭遇した
こいつは、怪人だろうと思うやつのことを書く。

 近鉄電車に乗りこんだ私は、スクエア本番の1ヵ月前ぐらいで、台本のおくれに心を焦がしていた。
2つほど 離れた4人がけ向かい合わせのシートに 
ださい眼鏡のくたびれた20代半ばの男性と
おなじく眼鏡 ポニーテールにピンクの髪留め 
どこでかったのかパッチもんの変なデザインのスニーカーの女性の会話がながれてきた。
男性は非常におとなしく、またぼそぼそ話すため、ほとんど何をいってるのかはわからない。

が、かなりおばはんくさい女性のしゃべり口調は、すいている車内に響きまくり、どうしても
耳にはいってくる。

「おばちゃんも 1万円以上する高いもん買ってくれてんねんから、結婚したらんわけにはいかへんやろ。
ってゆってる。
 とも君が買ってくれた。プレイステーションのカセットとかいれるやつ。」

男はどうやら とも君というらしい。

(カセットいれるやつの詳しい説明)
 「あんたも高いもんこうてくれたやろ。」
男 ・・・ぼそ・・

「だから、あんたが本命やってゆうてるやん。
 ほんなら、来月からつきあおう。来月の2月1日からつきあおう
 ほんなら、キョンキョンも明日かうわ。
 西田君もパチンコしてやんねんやんか パチンコで勝ちやってな。郡山の〜〜で。
 せやけどパチンコで勝ってやったらな〜」
男 ・・・ぼそ・・
 「あわへんよ! 結婚するまでやん。結婚したらあんたヒトスジやん。
  うち、もう29才やん。」
男 ・・・・
 「結婚記念日がおぼられる日にちにしよう!
  「だから」ってゆうのやめて! ゴールデンウィークが何日からやってきいてんねんやん。
  5月1日が子供の日やろ? おぼえやすいやん4か5か。5月の4か5か。
  だから、4か5かどっちかはっきりきめとかなあかんやん。
  でも、5月5日 でも、〜〜の日やん。」

女性は計画性があるのだが、その問題点も口にだしていう。
すべて公開。ふたりで話し合いたいという気持ちが強い。
繰り返しいうのは、気持ちが強く 自分でも確認している感じ。
さっきちらっと出た西田くんとは、だれだろうか?

 「でも、とも君お母さんに反対されるんちゃう?
  あんたもお金ないやんか 3万円・・・」
男 「・・・・300万ぐらいたまってる。・・・」
 「おばちゃんにいわれてる。あんたもうはよ結婚せーなあかんでって。
  でも、どこでするかやん。
  ちょっと携帯・・・あとで電話するわ。 電源きっててんって。・・・」
男 ・・・
 「安くしたいねん。結婚。
  結婚式に着る服あるやんか レンタルで。
  レンタルでなんぼするかやん。
  レンタルでなんぼぐらいやろな?ウエディングドレスやったら。
  でも、・・・
  でも、ウエディングドレス着られへんかもな。
  でも、十二ひとえ 着なあかんかもしれへん。清原のおくさんも十二ひとえ着やった。
  とも君、紋付はかま。 とも君、もんつきはかま。」
男 ・・・ぼそ
 「せやけど、待ち合わせするんやったら、ドコで待ち合わせするかやん。
  何時からするかやん。
  もっていくもんなに持っていくかやん。とも君なにもっていくかやん。
  うち、親に反対されてるから全然よばれへんけど。
  うちのお母さん。
  (とも君のおばちゃんの話)
  ミホコおばちゃんでもええわ。ミホコおばちゃん招待したったらええやん。」
男 ・・ぼそぼそ・・
 「せやけど、西田君友達としてつきあってるだけやから それはわかっといてや。
  そのキョンキョンのベストアルバムはな、ひろみ君にこうてもらうわ。
  友達としてつきあってるのは許して。」
男 ・・・ぼそ。
 
  「シャワー浴びるから着替えもってきたらええやん。
   2月はいってすぐいかんとこう。
   それまでおあずけしとこう。
   2月12 か 19か。 3日間のうちどれかやん。
   でも、安いとこいかなあかんで。
   高いとこやったらな、またあんたに3000円わたさなあかんやん。
   休憩だけしたらええやん。 (ラブホテルのことだろうか?)
   じゃキョンキョンのベストアルバム ひろみ君にこうてもらうわ。
   小学校の役員になってやるから。
   役員やってやんねん。
   でも、五位堂のハンバーグのビッグボーイで食べてやんね。
   3時か 3時半か。 4時までには、帰りやると思うから。」
男 ・・・ぼそ・・・
 「はやく帰りたくないのは、帰りたくないねん。
  スーパーファミコンしよしよって ゆーからな、帰りたくないねん。
  だから約束しとこ。
  それやったらな、せーかちゃんが帰るまでつきあってほしいけど!
  3時か 3時半。 ほな3時か3時半まで付き合おう!
  昼ごはんどうするかやん。
  3000円も残しといてもらわなあかんし。
  おなかいっぱいになるような ボリュームあるような。安いとこ 安いトコ。
  考えよか? ほんなら考えよ」

どうやら 決まったらしい。

 「それでいいやん。一回決めたら、それでいいやん。
  10年目の結婚記念日。・・・
  ・・・シマスペイン村でもええねんけどな。」
男 「・・・〜〜ファミリーランド・・・」
 「シマスペイン村。そーしよ。シマスペイン村三重県の。
  一回シマスペイン村、つれていってもらたいおもっとったんやん。
  ユニバーサルスタジオでもええねんけど あそこ人多いからなあ〜
  ・・・迷子になるかもしれへん。
  だから、シマスペイン村。
  だから、結婚して落ち着いたらユニバーサルいこう!
  一軒屋に、しよ。」
男  ・・・ぼそ・・
  「ほなやめよか? とも君はどこに住みたいの?
   マンションに住みたいの? ローンかからへんとこやったらええやん。
   どうせやったら、一階がええやん庭付きの。
   今の家、補欠であたったからなあ〜3階の。
   で、最初〜〜〜〜・・・
   庭あったらなんでも植えられる。
   3階やったら、階段あがらなあかんし、1階がええねんてだから。
   妊娠したら階段・・・〜〜〜
   だから1階。
   うちもう1階ゆうたら、それ以外はいややで。
   うちもうそれは・・・・・・・・」

 まだまだ話は、つづいていたが わたしは電車を 降りた。
 大変だ ああ 大変だね。
 そんなふうに 生きるって。
おわり


  
  

  
  





  




posted by まもるん at 19:15| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

『愛する人のためにできることは、愛することだけだ』

 これは、なかなか深いタイトルをもってきた。
もう これ以上は いえる気がしない。 
posted by まもるん at 01:46| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

つずきと書いてしまっていたね。

 「つ」に点々の、zu(発音)が うてない。
 続き ともできる。
 つずき ああ 気持ち悪。

 そんで、つずきを書く気がなくなってしまった。
 こんな時 どうしましょう?
 
 ちょっと、忘れましょう。
 
昨日もう一度 『ビューティフルライフ』を見返していた。
 パソコンで、ドラマが見れるからね。
森澤に貸したVHSは、なかなか返ってこない。しょうがないやつだ。
去年の年末に『うち、VHS見られへんねん』といってやがった。しょうがねえ。

 書くひと は、まったくすごいね。
大変な忍耐力を持ってるね。
 書きたいことを書いているわけじゃあないんだねえ

あ そうだ!
的場浩司も良い役で、でてた。
 二人の間でゆれる常盤貴子に、お見舞いにいった彼(的場)は、いいことを言っていた。
えっと、常盤貴子(町田杏子)は、木村拓哉(沖島柊二)の元彼女 小雪(さつき)の事が
気になってさつきの勤める画廊に見にいって事故に会い、幸いたいしたことなくて自宅療養中。
(ま、その事故の検査から、精密検査を受けることになるのだが・・・)

すいません。今気がついた。書くひとにとって大事なことは、読んでるひとに
対する誠意ですね。
 面白く読めるように、最大の努力をすることですね。
 説明文が、大変面倒くさいですね。

それに、ストーリーをだらだらかいても興味のない人にはまったく退屈ですしね。
 僕が言いたい事を、書きたいことをまず整理せねば。


 



 

 
posted by まもるん at 15:31| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

好きになると、人って弱くなるよね

 本当に、人を好きになると 人って弱くなるよね。
 あいつのこれからを思うと、私 身をひきたくなるんだよ。

 これは、僕のすきなドラマ『ビューティフルライフ』のなかで、
ヒロインの常盤貴子が涙をながしながらしぼりだすセリフです。

 彼女は、車椅子の生活をしていて、病気が進行すると死んじゃうかもしれません。

大好きなひとは、木村拓也が演じる美容師で 
二人はつきあっていますが、よく喧嘩してしまいます。
 原因はさまざまありますが、車椅子である常盤貴子が 健常者の木村拓也とデートするとき
レストランに入るだけで スロープがなかったり 
狭くなるからか店員に断られたりします。
 彼氏は、そんな苦労もいとわずに顔にもださずに、彼女に気をつかわせまいと、 
じゃ、もっといいとこ探そう! あそこにいこう 
俺いいとこ知ってるよ! と、はりきります。
 せっかく二人でお祝いしよう! としたうきうきした気分にも不穏な空気がながれます。

結局、おしゃれでもなんでもないチェーンのハンバーグ屋に入り、
でも彼氏は気分を
盛り上げようとしています。
『結局こんなとこになっちゃったね』
彼女への気を使った言葉と がんばりは大変配慮された響きで、好感がもてる感じです。

『なんかちがう・・・』
彼氏に気をつかわせたくなくて、いやな思いを顔にださずにがんばってきた彼女は
ついにはきだしてしまいます。
 自分が、車椅子でなかったなら 大好きなひとにこんな思いをさせずにすんだのに
という思いで、普段なら封じ込めている感情
病気でも精一杯生きていこうとしている強い思いが、ゆらゆらしてしまいます。
 そして
やっぱり、あなたは私じゃない方がいいんじゃない?
とまではいわないまでも 彼氏にあたってしまうのです。
 せっかくがんばってきた彼氏も 気持ちを台無しにされた思いから喧嘩になってしまいます。

そんなことから ふたりに距離ができて 
そんなおり 同じ車椅子の男友達からプロポーズをされる常盤貴子。
 その友達もなかなかいい線いってるナイスガイアンド仕事のできる建築デザイナー。

 ふたりの違いは、おんなじ車椅子で気持ちがわかりあえる、楽にコミュニケーションナイスガイと
喧嘩ばかりしてしまうが、本音をぶちまけたり本当に好きにおもえる健常者の男。

 一緒にドイツについて来てくれないか?

とナイスガイにプロポーズされた彼女は、楽しい希望にわくわくして
友達の水野美紀に ドイツがいかに障害者への配慮にすすんだ良い国かということを
しゃべっています。
 水野美紀は『それでどうするの? その人のことすきなの?
       あなたはその人を生涯愛することをちかえますか? ドイツならバリバリ聞かれるよ。
       愛してないなら答えは決まってるじゃない。
       結婚はしない。ドイツには行かない。
       わたしとここで図書館司書を続ける。
       キョウコのそういうとこ嫌いだな。
       どこにいったって結局はおんなじだとおもうよ。ドイツだっていやなこと
       たくさんあると思うよ。 おつかれ!』
 (つずく)

posted by まもるん at 02:57| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

書くひと。

 書くという事。 
読む人 書いてあるものを演じるひと。
僕が演じる行為を行う前に、
戯曲を書いている作家がいて、書いてある文章の前で自分はどんな態度でいるか?
 書いている作家にほんとうに尊敬の気持ちを持っているか否か? それを、考察してみる。

自分で、書いてみたことは一度もありません。
自分ができない、しない行為をやっている。創造をやっている。
その苦しみをやはりちゃんと見れていない。と思う。
 森澤が書きながら、机で突っ伏して寝てしまったと聞けばなんて大変で面倒な事だろうと恐れおののく。
それに重大な責任を持った役だ。
 締め切りに追われ 面白い面白くないと批評される。
 作家はとんでもない神経を持っている。
俺ならば、泣いて謝って許してもらう事しか考えられなくなる。
 だけど、泣いたってどうにもならないから我慢して立ち向かっている。
 逃げられない。そんな地獄で、もがいているんだろうか?

そうやって書いている戯曲に対して、僕は多分 破壊者のイメージでなんとかして自分をそこに
投影しようとしているはずだ。
もちろん、書いてあることとまったく違うことをするということではない。
自分の想像力を総動員して読んだ上で、こうやった方が面白いとか この方が僕が読んだ作品に
近いまたは、近ずけるとおもってやっている。

 こんなことを、何故書いているのか? というと、
わたしも、書くという事を やってみたくなったからです。
 
 いきなりは出来ないだろうけども、その創造にもっと歩み寄ってみたい。
 努力していきたい。

posted by まもるん at 20:42| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

攻める身体

 こころと身体は、密接に関係している。
攻めること、守ること。
どうやら私は、これまでの人生を自分を守ることにかなりの時間と労力を費やしていたようだと
 ダンスをして気付かされた。
 つまり、ダンスで指摘されるまで忘れがちだったのだが、腰がひけている。
へっぴりごしで生きてきた。見ないようにしてきたのかな。
 なんにも手にいれたくない。変わりたくない。このままでいい。
 面倒な事からは、逃げる。
目標をたてても、形はあっても、自分を守るための目標だったのかもしれない。
骨盤をたてるという感覚がなかなかわからない。
 その気持ちにならないとできないが、攻める気持ちにならないようにしてきた。
他人と競争することを嫌ってきた。勝てる勝負しかしてないんじゃないか?
と、自分に問う。
負けるのがいやだからなのか?
 相手を攻撃すると、相手が傷つくことを恐れ自分をそういう意味で守ってきた。
攻撃は、自分は傷つかないということではなかった。
 自分さえ変化させられるものだと今はおもう。
 今はそんな生き方はもういやだ。
人は、死ぬんだ。いつ生きるんだ?
 それを、そのセリフをいうと、いつもわたしの意見は終わってしまう。
もっと考えなければいけない。生きることを。
 変わることには、様々な面倒なことが起こる。
まず、骨盤をたてる気持ちになる前に骨盤をたててみよう。
 骨盤をたてると、身体に軸というものが、できるらしい。
いままでは、酔拳と評して攻撃してるつもりだった。まあ 一応攻撃かもしれないが、
 あいてを惑わす拳であることは間違いないだろう。
 軸を手に入れて、本当の酔拳ができるようになる。
・・・?・・・? よう、わからんな。
 とにかく、ダンスで攻めてみる。
それが、できれば やっと酔拳もできるのではないかという意味です。
 やっぱわからん。
 文章が下手だな。自分に甘いやつの文章だな。
次は、もっとがんばる。
 毎日積み重ねる。
posted by まもるん at 00:02| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする